誰も傷つかずに浮気をするには

お互いの目的が明確である

まず大前提としては、自分と浮気相手の双方が、明確に浮気目的であることが絶対条件となるでしょう。
もし相手に、少しでも恋愛感情があったとすれば、別れた時に相手を傷つけてしまうことになります。
しかし、最初から浮気と割り切れる関係であれば、少なくとも自分と浮気相手が傷つくことはないのです。

パートナーを傷つけないようにするためには

問題なのは、本命のパートナーを傷つけないようにする方法です。
これに関しては、バレないようにするしか方法はないのですが、そのためにはパートナーを第一に考えてあげることが重要になってきます。
つまり、浮気相手よりもパートナーを常に優先して、場合によっては浮気相手といつでも別れられるようにして、パートナーだけを愛してあげることが大事なのです。
少しでも浮気相手に気持ちが傾いてしまえば、もはやパートナーを傷つけないことは不可能になってしまうと思った方がいいです。

難しいことをあらかじめ理解しておく

ただ、どれだけ気をつけても、浮気で誰も傷つけないようにすることは、非常に難しいことを理解しておくようにしましょう。
それを覚悟の上で浮気をしないと、生半可な気持ちでは全員を傷つけてしまうことになりかねないのです。
そうなってしまえば、全てを失い自分も傷つくという、最悪な結果になってしまうのです。

© 2017 theleakypen